忍者ブログ
ゲーム情報&ブログ避難所
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。








http://www.computerandvideogames.com/352681/interviews/world-exclusive-cvg-interviews-hideo-kojima-at-e3/?page=1#top_banner

『ヨーロッパと北アメリカ産業と比較して、日本市場をどう思いますか?』との問いに

『日本については、ゲームだけではありません。日本で作られるそのものがゲーム、
映画または小説であるかどうかにかかわらず、日本市場をとても目標とします。』とした上で

『日本の悪態は多くのメディアが日本のためにちょうど日本で製造されるということです。
あなたは映画館に行きます。そして、それはすべての日本の映画です。広範囲にわたる影響
(私が作りたいものがウェスタンの人々が好きであるものと少しより合っている理由です)に、
私の世代は、現在さらされています。』

『私は、ウェスタンで作られているすべてのものが本当に好きです。E3のようなショーに来て、
発表を見て、Comic-Conへ行くとき、私はプレゼンテーションの全てが好きであるので、
本当に、私は多分、間違った国で生まれたと思っていたでしょう!』としています。



・・・と小島氏の名声は海外ではとどろいていますが日本ではゲームマニアが中心。
パイオニア的クリエイターが日本では注目されずそしてゲーム市場も日本だけをターゲットに
していてそれはゲームに限らず映画、音楽などにも波及しているとの指摘。

小島氏の作品は海外でも売れますし人気が高いですからねぇ・・・間違った国に生まれた
という皮肉もでてくるでしょうね。小島プロダクションが世界を目指していますしね。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(02/27)
(08/06)
(03/17)
(10/03)
(04/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/04)
(05/31)
(06/01)
(06/02)
(06/03)