忍者ブログ
ゲーム情報&ブログ避難所
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34]







http://mantan-web.jp/2012/10/13/20121012dog00m200079000c.html

--PS3登場から6年と過去のゲーム機に比べて、寿命が長くなっているが。

PS3を設計をした当初から、10年間は現役でやりたいと考えていた。ゲーム機の寿命が
長くなるのは、スマートフォンのシステム・アップデートのように、ゲーム機のシステムを
改良しているからだ。さらにいえば、ゲームソフトもアップデートをして、遊ばれ方が
長くなっているし、ユーザーも慣れてきている。

--今のゲーム機はCGもすごい。これ以上高性能のゲーム機は必要なのか。

昔はオーディオシステムや、ステレオにお金をかけるマニアがいた。そして誰にでも差が
分かるほど圧倒的にいい音が楽しめた。ただ、CDが普及し、手軽に高品質の音楽が
聞けると、高額機器と普通機の違いが限られた人にしか分からなくなった。

これは、CGの世界でも起こりうると思っている。実際にハリウッド映画のアクションシーンで
、限られた人には、合成と実際の映像の違いは分かる。だが普通の人には分からない。

--では、次世代ゲーム機は不要?

いや、そうではない。ゲーム開発者は、限られたハードウェアの性能を使いこなしている。
だから見えないところはうまく抜き、見えるところはしっかりと作り込んでいる。「この手法
でいい」と思う人はいると思う。ところが現在のゲームのCG描写技術レベルが、ある
レベルを超えると、「何だこれは!」と驚くものが出てくる。

言えることは、作り手側は、ある段階でピーク(ゲーム機の限界)が来るのは分かって
いるということ。そのピークが来たときでないと、(次世代の)新ハードを導入する意味はない。
それはいつかは訪れる。ただし「いつ」とは言えないということだ。



・・・とさりげなくPS4の到来を示唆。とっくにPS3の限界まで海外サードは使いこなして
いますが国内メーカーだけがそこまで使っていないということですね。

カプコン、小島プロのような一線級のメーカーならまだしも、国内限定系のアニメチックな
JRPGなんかはまだまだPS3で十分。‘S3の新型を出しましたがPS4は来年本当に出るのか?
と思ってしまいますね。ただ海外は限界に来ているのでやっぱり出すんでしょうねぇ。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(10/28)
(05/31)
(12/15)
(07/10)
(02/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/04)
(05/31)
(06/01)
(06/02)
(06/03)